スワローインキュベート

特許技術を活用した
IoTアイディアソン

2016.11.19 Sat 〜 2016.11.20 Sun

開催終了しました。

開催レポートをみる

主催


「特許技術を活用したIoTアイディアソン」とは?


パナソニック社が研究開発した特許技術を使って、IoTアイディアを生み出すためのワークショップイベントです。

今回は、パナソニック社の特許技術を誰もが使いやすいように、特許をSDK化、API化したものをアイディアのベースとしていただき、

サンプルアイディアなどを参考にして、革新的な事業アイディアを参加者のみなさまに生み出していただくことを目的としています。

アイディアソンのため、エンジニアはもちろんのこと、企画、デザイナー、マーケッター、弁理士の方などなど、

アイディアに自信がある方、興味がある方ならどなたでもご参加お待ちしています。


また、自社サービスをベースにすることも可能ですので、企業様によるチーム参加も大歓迎です。






開催概要

日時 2016年11月19日(土)10時〜19時
2016年11月20日(日)10時〜19時(終了後懇親会を予定)
開催場所パナソニックセンター東京
パナソニックラボラトリー東京
受付パナソニックセンター東京
 2016年11月19日(土)9時30分〜
設備 ・Wi-Fi環境
・電源
主催株式会社スワローインキュベート
パナソニック株式会社
参加人数 50名程度
・チーム参加(3名〜5名)×6チーム程度
・個人参加×30名程度
参加対象 ・18歳以上の方
・特許技術や特許活用に興味がある方
・SDK/APIに興味がある方
・事業・起業に興味がある方
・アイディアを出すことに興味がある方
参加費無料(昼食付き)
※会場までの交通費・宿泊費は自身でのご負担をお願いいたします。
お題・テーマその他当日発表予定
提供SDK/API ・音声による感情認識API(特許提供:パナソニック)
・行先提案技術SDK/API(特許提供:パナソニック)
・虹彩認証技術DK/API(特許提供:パナソニック)
・その他当日発表予定
評価基準当日発表予定
当日持ち物 ・PC
・スマホ
・充電器
・筆記用具
・名刺(受付の際に2枚いただきます)
・ポケットWi-Fi(必要な方のみ)
運営株式会社スワローインキュベート
問い合わせ先 株式会社スワローインキュベート
アイディアソン運営事務局
TEL : 029-886-9912
info@swallow-incubate.com

参加申込には、参加規約への同意が必要です。




開催場所


アイディアソンのオープニングイベント及びパナソニックの描く20年後を実現化した「Wonder Life-BOX」の会場です。

パナソニックのショールームを1階にもつ壮大な建物は、りんかい線国際展示場駅前から徒歩1分といった非常にアクセスのよい立地です。





アイディアソンのメイン会場となります。1日目の午後から会場をこちらに移し、2日目の最後にかけてこちらで開催します。

2016年4月にオープンしたばかりの新しいクリエイティブなデザイン空間で、素敵なアイディアが次々と浮かんでくること間違いなしです。







タイムテーブル

アイディアソン1日目 2016年11月19日(土)

〜09:30開場・受付
10:00〜10:30オープニング
10:30〜11:30「Wonder Life-BOX」体験ツアー(*1)
11:30〜12:00チームビルディング
12:00〜13:00昼食&会場移動
13:00〜19:00アイディアソン
19:00〜   1日目終了・退場

*1 「Wonder Life-BOX」体験ツアーは、2班に分かれて行動を行います。


アイディアソン2日目 2016年11月20日(日)

〜09:50着席
10:00〜16:00アイディアソン          
16:00〜18:00プレゼンテーション(*2)
18:00〜18:30審査
18:30〜19:00表彰式&閉会
19:00〜   懇親会

*2 各グループの持ち時間は、10分です。

参加申込には、参加規約への同意が必要です。






提供SDK/API

音声による感情認識API

音声wavファイルを送信すると、「喜び、怒り、平静」を判定するAPIをクラウドサーバー経由で提供します。 利用者は教師データを提供することなく、無作為に音声wavファイルを送るだけで感情判定結果を得ることができます。

行先提案技術SDK/API

移動方向や速度、時間に合わせて特定のワードに対応するレコメンド結果を提供するSDKです。 また、位置/速度/移動方向からシンプルに行動範囲を予測するロジックであり、教師データなしでリアルタイムに予測結果を提供することが可能です。

虹彩認証API

生体認証技術の一つである虹彩を使った本人認証のためのAPIです。



当日発表予定

当日発表します。
いま技術者の間で非常に人気の高い技術です。







参加者特典


特典① Wonder Life-BOX

パナソニックが描く20年後の未来の暮らしを体験できる「Wonder Life-BOX」体験ツアーに無料でご招待します。

「Wonder Life-BOX」は、人とモノがつながる快適な未来の暮らしをテーマにした展示施設です。


ショッピング用のサイネージが設置された街角「Wonder Town」や、「エントランス」「キッチン&リビングルーム」
「サニタリー&ベッドルーム」といった住宅の各部屋などがあり、サニタリー&ベッドルームでは、
各種センサーが睡眠状態を検知し、睡眠の質をチェックしてくれるベッドや、前に立つ利用客の気持ちを分析し、

気分に合わせて部屋の照明やBGMを設定してくれる鏡などを体験できます。


アイディアソンのはじまる前に体験ツアーを予定していますので、
IoTを活用した未来の空間に触れることで、アイディアのイメージを思う存分に膨らませましょう!


http://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/floor/lifebox.html




特典② 豪華賞品

最優秀グループ、優秀グループには、それぞれパナソニック社から豪華な賞品が贈られます。
また、評点にかかわらず、審査員が独自で選ぶ「審査員特別賞」も用意しております。

音波振動ハブラシ
ドルツ

ジェットウォッシャー
ドルツ



特典③ もれなくもらえる参加賞

今回アイディアソンにご参加いただいた方にはもれなく、パナソニック社より参加賞をプレゼントいたします。
普段手に入らないものばかりですので、ぜひこの機会にご参加いただき手に入れてみてください。
※在庫状況により内容が変更となる場合があります。

Panasonicタンブラー

Panasonicマグカップ

参加申込には、参加規約への同意が必要です。






メンター

濱崎 省吾 Hamasaki Shogo
パナソニック株式会社 全社CTO室/パナソニックベンチャーグループ アソシエイト
1991年九州大学大学院工学研究科修了、2012年神戸大学大学院経営学研究科(MBA)終了。 1991年松下電器産業(株)(現パナソニック) に入社。本社R&D部門にてバーチャルリアリティ、コンピュータビジョンの技術開発を担当。 その後、2005年米国Panasonic R&D Company of Americaへ出向し、パナソニック サンノゼ研究所の設立に従事(初代副所長)、 パナソニックベンチャーグループ副所長を兼任。2008年に帰国し、現在は全社CTO室とコーポレート戦略本部を兼任してC-VC業務を担当。

吉田 拓真 Yoshida Takuma
株式会社スワローインキュベート 取締役 兼 CIO
東京大学大学院工学系研究科卒業。株式会社ディー・エヌ・エー入社後、 金融決済システム開発/運用を経験。DRサイト立ち上げやPCI-DSS対応を担当。その後、ポッピンゲームズジャパン株式会社に入社。システム部部長、事業戦略室室長を経て、2015年1月に株式会社スリーシェイクを設立。インフラエンジニアとして、 年間20件以上のAWSを使った大規模を含むインフラの設計や開発/運用に携わる。2016年にスワローインキュベートにジョインし、特許のSDK/API化開発に従事。

恩田 俊明 Onda Toshiaki
GVA法律事務所 弁護士 兼 弁理士
2009年司法試験合格後、2010年松尾千代田法律事務所を経て、2012年工藤一郎国際特許事務所へ入所。他社特許との抵触回避のための策を提案したり、企業独自の技術として新たな特許権獲得を支援する業務に従事。 特許、実用新案、意匠、商標の出願、登録業務を多数こなし、売掛金回収や会社設立時の特許権の現物出資スキーム構築など法律相談多数の経験を持つ。 2015年GVA法律事務所へ入所し、これまでの業務経験をより活かすため、2016年弁理士登録を行う。





審査員長

梶本 一夫 Kajimoto Kazuo
パナソニック株式会社 全社CTO室 主幹 全社ソフトウェア戦略責任者
1986年、京都大学大学院工学研究科情報工学専攻終了、同年松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)に入社。OSのマルチメディア拡張開発、規格化に従事。 その後、放送・業務用映像制作設備開発、デジタル放送送出設備開発、家電統合PF「UniPhier」のソフトウェア開発、組込みソフトウェア戦略、 クラウドサービス及び対応する家電開発を担当し、現在、パナソニック全社のソフトウェア戦略責任者を担当





アクセス


〒135-0063 東京都江東区有明3丁目5−1


〒135-0063 東京都江東区有明3丁目4番10号 TFTビル5階





よくある質問

参加に関するご質問
Q
参加対象の職種はありますか?

A

エンジニア、マーケッター、企画担当者、起業家、特許に興味がある方などがメインですが、
学生やその他の職種の方も歓迎します。


Q

エンジニアではないのですが、参加できますか?

A

はい可能です。今回はハッカソンではなくアイディアソンですので、
ご自身のアイディア出しに自信があれば、どなたでもご参加いただけます。


Q

チームビルディングはどのように行われますか?

A

当日発表いたします。チーム枠でご参加される場合は、アイディアソン中は原則申し込みチームでグループを組んでいただきます。バラバラでグループを組みたい方は、お手数ですが個人参加枠より各人がお申し込みください。


Q

友達と参加してもよいですか?

A

もちろん大歓迎です。友達とチームを組んで(3名以上5名以下)参加を希望する場合は、チーム参加枠から、
バラバラでグループを組みたい方は、お手数ですが個人参加枠よりお申し込みください。


Q

企業での参加も可能ですか?

A

もちろん大歓迎です。本イベントの趣旨として、特許SDK/APIを多くの方々に知っていただき、活用していただくことにありますので、
ご参加いただき、アイディアを特許SDK/APIとともに是非事業に活用していただければと思います。


Q

当日キャンセルは可能ですか?

A

可能ですが、他の参加者の方々に迷惑がかかる場合がございますので、止むをえない事情を除き、
参加申し込み後は、極力ご参加いただきますようお願いします。


Q

参加者に国籍や居住地に制限はありますか?

A

国籍、居住地に関わらずご参加は可能ですが、会の進行はすべて日本語で進めさせていただき、
プレゼンテーションも日本語でお願いします。


Q

参加申込すれば必ず参加できますか?

A

本イベントは参加者数上限がありますので、参加者数過多となった場合は抽選とさせていただきます。また、参加規約に同意いただけない方や、主催者がふさわしくないと判断した方については、参加をお断りする場合があります。





チーム参加に関するご質問
Q
チームのメンバー全員が申込が必要ですか?

A

チーム枠でのご参加の場合は、原則代表者の方のみが参加申込を行ってください。


Q
チーム枠で参加申込後、参加メンバーの入れ替えは可能ですか?

A

はい、可能です。メンバーの変更が発生する場合は、開催前日までにinfo@swallow-incubate.comまでご連絡ください。


Q
代表者が参加できなくなりましたが、他のチームメンバーで参加申込を維持することは可能ですか?

A

はい、可能です。代表者の方の変更が発生する場合は、開催前日までにinfo@swallow-incubate.comまでご連絡ください。





権利に関するご質問

Q

アイディアソンで出たアイディアは誰の帰属になりますか?

A

原則アイディアを出した提案者の方に帰属します。ただし事業化などを行う場合には、主催者との特許SDK/APIの使用許諾が必要となります。


Q

会社でチーム枠の参加申込をしたいのですが、アイディアソンでのアイディアを事業化してもよいですか?

A

はい、可能です。ただし、特許SDK/APIを活用したアイディアとなると思いますので、主催者との特許SDK/APIの使用許諾契約が必要となります。


Q

アイディアソンのイベント中に、写真を撮影してSNSに投稿しても大丈夫ですか?

A

はい、可能です。ただし、主催者が秘密と指定した情報、技術情報、アイディアソンで発表されたアイディアの詳細(タイトルやサマリー程度であれば可)については、公開を禁止とさせていただきます。





イベントに関するご質問

Q

SDKとは何ですか?

A

SDK とは、ソフトウェア開発キット(Software Development Kit)の略で、
あるソフトウェアを開発するために必要なプログラムや技術文書などひとまとめにした開発ツールのパッケージのことを指します。


Q

APIとは何ですか?

A

API とは、アプリケーションプログラムインターフェイス(Application Program Interface)の略で、
あるソフトウェアの機能やデータなどを、外部の他のプログラムから呼び出して利用することができる命令や規約、関数等の集合のことです。


Q

SDKやAPIを使うメリットは何ですか?

A

ソフトウェア開発の際、毎回すべての機能をゼロから全てを作るのには負担が多いため、 SDK やAPI を利用すれば
短いプログラムを記述するだけでその機能を利用したプログラムを作成することができます。


Q

自身が提供するサービスなどをベースとして参加してもよいですか?

A

可能です。アイディアソン中に出たアイディアを用いて、特許SDK/APIを活用することで
参加者様の事業が成長するのであれば大歓迎です。


Q

持ち物はなんですか?

A

PC、スマホ、充電器、筆記用具、名刺(受付の際に2枚いただきます)となります。


Q

Wi-Fi環境は用意されていますか?

A

メイン会場であるパナソニックラボラトリー東京ではWi-Fiを完備しております。
パナソニックセンター東京ではご用意がありませんので、必要な方はご自身で環境をご用意いただければと思います。


Q

宿泊は用意されていますか?

A

宿泊はご用意しておりません。アイディアソン1日目が終了したら19時に退場していただきます。


Q

食事は用意されていますか?

A

ケータリングによる昼食を無料でご提供させていただく予定です。
またイベント中の飲食物も簡単ではございますが、こちらでのご用意があります。


Q

パナソニック社に合わせたサービスを考える必要があるのでしょうか?

A

必要ありません。参加者のみなさまオリジナルのアイディアを考案し、ブラッシュアップするための場となりますので、自由な発想でご参加いただければと思います。


参加申込には、参加規約への同意が必要です。